時代と共に変化するニーズに応じて
「水」のように様々な形に変化しながら
新しい「体験」の提供を目指します

VR用3D作品のクリエイターとユーザーをつなぐサービス
「figvie」 本日12月22日リリース

  • 2018/12/22

株式会社エクスペクア(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:長岡 雅学)は、「VR用3D作品のクリエイターとユーザーをつなぐサービス」、「figvie」を本日12月22日にリリースいたします。

■ 背景

2018年はVR機器の普及によりVRコンテンツが広く普及した年です。
特にアバターを利用して自由に仮想空間内を活動するコンテンツや、アバターを用いた動画配信を行うVTuberといったコンテンツが人気を集めています。
これらのコンテンツを楽しむためにはアバターが必要です。
しかしながら他者の権利を侵害したモデルや作者によりアバター利用が許可されていないモデルが混在し、アバターとして利用できるモデルを入手するのが必ずしも簡単ではない状況でした。
またアバターを提供するクリエイターにとっても、VRアバターの公開に特化したサービスがないために、魅力を伝えるためには労力がかかる状況でした。

■ figvieの特徴

● クリエイターが自由に作品を投稿できます

「figvie」はどなたでも自由に自作のVR用アバターを投稿できるサービスです。
幅広いクリエイターにご利用いただけるよう、VRMとFBXの二つのフォーマットに対応いたしました。

● ユーザーがビューアーで使い心地を確認できます

ユーザー、クリエイター双方にとってさらに使いよいサービスを提供するため、上記未提供機能のほか、クリエイターのポートフォリオとして活用しやすい機能の提供などを進めてまいります。

■ 今後の展開

ユーザーが作品をダウンロードせずとも、3Dモデルとして作品を閲覧できます。
またモーションビューアにより、VR用アバターとしての利用を簡単に確認することができます。

リリース時点では未提供となりますが、ダウンロード機能および販売機能の提供も予定しております。

■ figvie 公式サイト

URL: https://figvie.com/

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社エクスペクア 広報担当
Mail: eq_pr@expequa.com

Copyright © ExpeQua Co., Ltd. All rights reserved.